どのように未払いを防ぐか?なかなか思いつかない

まず結論からいうと今の所、全く策はない。確実な方法は前払い制にする事。だが、これはなるべくなら避けたい。

 

色々理由はあるが、まず私が愚痴聞き電話を利用したいと思った場合、前払い制だと非常に電話をかけるのが嫌になってしまうのだ。

 

見ず知らずの人にお金を払うというのは非常にリスクがあると思う。愚痴なんて話せば長くなるかも知れないし、逆に短くなるかも知れない。

 

但し、後払いは事業者に取っては非常にリスクのある選択だ。未払いや拘束時間、新規の利用者さんの獲得、色々と機会を奪われてしまっている。とにかく何かしらの方法を考えないとな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未払いは本当に悪質だ

久しぶりの更新になってしまった。未だにスマホからログインが出来ない状態だ。

 

運営にも問い合わせているのだが返事が来ない。

 

最近私は色々と追い込まれて、かなり気分が沈みこんでいる。

 

動画編集は色々勉強してきたが、才能がないと分かってしまい、諦めてしまった。

 

ライティングの勉強も諦めたわけではないのだが、かなり疎かになってしまっている。

 

愚痴聞き電話もたまに電話がありはするのだが、未払いが結構ある。後払いだからリスクはあるのは勿論承知ではあるが。

 

無料の10分間目当ての電話はまだ良い。

 

だが、一番悪質なのは、1時間、2時間と話して、料金を払わない人だ。

 

1時間、2時間利用して払わないというのは、利用料金以上に赤字にもつながっているのだ。

 

支払うつもりもない利用者が電話で話している間に、しっかりと払ってくれる利用者からの電話があっても、一台しか電話はないので、話し中になってしまう。

 

つまり、新規の客の獲得の機会も奪ってしまっている非常に悪質な営業妨害にも繋がっているのだ。

 

私は慈善事業でこのサービスをやっているわけではない。この未払いをなんとかしないといけないがなかなかアイデアが浮かばない

 

どうしたら良いのだろうか。

スマホからログイン出来ない

私のこのブロぐの初期の方にログイン出来ないのような日記を書いたことがある。

 

実はスマホを買い替えて、今同じ問題が起きてしまっている。パソコンはログイン出来ている状態なので書き込みは続けられているが、スマホのログイン問題を解決しないといけない。

 

パスワードも間違っていないと思うのだけどな。

 

さて、いきなり話は変わるが、最初の頃は、動画の宣伝目的だったり、ライティングの練習の場としてこのはてなブログを活用していたのだが、2月に愚痴聞きサービスを開業して、ホームページを解説して、私の思っている以上に検索の上位表示がされるようになった。

 

はてなブログは以前として継続していくつもりだが、もの凄く凝った作りというものは、これからやめて、基本は思ったことをスラスラと書いていくブログにこれからはなっていくと思う。

 

今はカウンセラーの講座の勉強をしていて、YouTubeの動画配信もそちらの方向にもしかしたら方向転換するかも知れない。

 

但し、確実ではないのでそれもやらないかも知れない(笑)

 

まず私の第一優先はお客様がきたら、とにかく親身になってお客様の話を聞く。ここは何よりも重点に置いていく。そしてカウンセラーの勉強。その後にホームページ制作の勉強この優先順位で今後は動いて行こうと思う。

一昨日、スマホが壊れた。そして愚痴聞き電話サービス愚痴廊のお話。

なぜだか分からないが、急にスマホの通話が出来なくなりすごく焦ってしまった。そして急遽、スマホを機種変。今のところは戸惑いもなく使えている。こちらは本業とプライベート用のスマホだ。本当にすごく焦ってしまった。

 

そんなこともあって昨日はブログを更新できなかった。と言うのは言い訳ですっかり忘れてしまっていた。

 

愚痴聞き電話サービス 愚痴廊のホームページに利用規約なども必須になってくると思うのだが、どうも頭のよくない私にはこればかりはどうにも書けないので、これはインターネットから弁護士さんに代筆をお願いした。ここらあたりは法に詳しい人に頼んだ方が良いだろうし、しっかりして行かないといけない。

 

私が、できることはいかに安く、そして一人、一人親身になって愚痴を聞いて、なんとかお客様にスッキリしてもらう事。

 

ただ、ここからはもしもだが、もしも仮にどんどんと着信が鳴り出して、新規のお客様やリピーターさんがたくさん出てきた場合、私はリピーターさんの全ての愚痴を覚えていれるだろうか?

 

無理に覚える必要はないかも知れないが、でもやはり覚えていた方が話もスムーズに進みやすいだろうし、なかなか難しいところではある。

 

そして、クレジットカード決済も導入しようか検討中。

 

とにかく、小さい所からコツコツとかな。どうかこの事業が軌道に乗り、成功しますように。

 

愚痴聞きサービス 愚痴廊

このホームページで何度も書いている、愚痴聞きサービス  愚痴廊の事だ。


このブログをみている方も愚痴を言いたくなったら愚痴聞きサービス 愚痴廊へお電話ください。 


ここにリンク先を乗せたいのだが、リンクを貼ってしまうとまた検索順位が愕然と下がる。そんなことになりそうなので貼れないのがもどかしい。

ネット検索で愚痴廊と検索してもらえば出てきます。


解決はしないで余計なアドバイスはしない、とにかく愚痴を言って貰いスッキリしてもらうそんなサービスです。


めちゃくちゃゆるやかだが、効果が出てきているので、私に出来るのはとにかく電話をまつのみ。

私はカウンセラーと名乗るつもりは全くないが、話し方、聞き方、会話の続け方、テクニックなども勉強したいのでヒューマンアカデミーの講座を申し込み、今日テキストが到着した。


一応、資格も取得するつもり。名乗りはしないけど...。


沢山、固定客もつかんだり、新規の客をつかんだりしたい。

愚痴聞きサービス、緩やかすぎる軌道だが、何としても成功させたい。

そのために私が何が出来るのか、一人一人のお客様と向き合い、親身になって聞くこと。これは当たり前だけど、他に何が出来るかと言ったら宣伝なのだが、あまりにお金はかけれない。


なかなか難しいものだ。

インターネットは最高の宣伝媒体

ホームページの料金と独自ドメインなどの料金を覗けば、宣伝媒体として最高だと思う。ホームページの料金や独自ドメイン辺りの費用はかかるが、宣伝費用としては非常に安上がりなのではないだろうか?

実は2月に始めた当時は、1年間いや2年間全く電話さえならないなんていう状態も覚悟していた。

ただ、本当に少しずつだが効果が表れてきている。でも一気に爆発よりもゆるやかにゆるやかにが理想的かなと私は思っている。


見切り発車で始めた商売だが、とにかく成功に導いていきたい

なんかまたトップ表示に。

あまら気にしないとはいってもやはり、私の愚痴聞き電話サービス 愚痴廊のホームページの検索順位は気になるもの。

「愚痴 電話 安い」のキーワード検索でまたトップ表示になっていた。本当に下がって欲しくないところではあるが、最終的には「愚痴 電話」のキーワード検索でもトップ表示をとっておきたい。


恐らく、より宣伝効果も高まるはずだ。


私はカウンセラーになるつもりはないが、知識を溜め込むためにも、カウンセリング講座に申し込んだ。

ただ、知識を溜めるというのはメリットにもデメリットにもなる。知識ばかりに偏ってしまうと、良いサービスは提供出来なくなる。

愚痴聞きにしろ、カウンセリングにしろ、一番大事なのは相手の話を親身になって聞く、これに尽きると思う。


まだまだ出だしの商売ではあるが、愚痴聞きサービスが今以上に電話がなるようになり、

人を雇わなければ回らない、そんな商売になって行くようにしたいな。


とにかく、着信が来るのを待つ、これしかない。